狂気のメルヘン 鳴淵ダム | 九州のダム情報 ダムラボ

九州のダム情報 | DMLAB (ダムラボ)

DAM BLOG

狂気のメルヘン 鳴淵ダム

2013年5月30日


鳴淵ダムは、福岡県糟屋郡篠栗町にある福岡県管理のダムです。

2013-05-19-鳴淵ダム01

堤高67.4メートルの堂々たる重力式コンクリートダムです。
ダムと言えば山奥にあるイメージですが、鳴淵ダムは市街地から程近い距離に位置する都市型ダムです。
都市型ダムらしく、ダム付近は公園として整備されています。

2013-05-19-鳴淵ダム05

ものすごく目につくのが、操作室と天端に見える緑色のとんがり屋根です。

2013-05-19-鳴淵ダム12

何でしょうか、この心に湧き上がる不安な気持ちは。

2013-05-19-鳴淵ダム03

杉の木をイメージして作られたものらしいです。
篠栗町の町木であり、若杉山一帯は杉の巨木が多数あることで有名です。

一つ言えるのは、ダムのデザインと全く馴染んでいないということです。
ダムが持つ機能美が、メルヘンに陵辱されている印象です。

2013-05-19-鳴淵ダム09

ダム脇には見学用通路の扉があります。
ここの文字はテーマパーク風です。
デザインはともかく、ものすごく入ってみたいです。

2013-05-19-鳴淵ダム13

下流の公園から天端への道路はループ橋になっています。
まるで遊園地にあるジェットコースターのように見えます。

2013-05-19-鳴淵ダム11

ダム湖の様子です。
ダムの規模のわりには、ダム湖は小さく見えます。

2013-05-19-鳴淵ダム16

遥か上流からダムを望みます。
ヨーロッパの山あいの古城のように見えなくもないです。
だんだんこのテイストに慣れてきました。

一昔前のラブホテル級のデザインセンスではありますが、これはこれで個性だね、と寛容な心でダムを楽しみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP