恐竜の里 天君ダム | 九州のダム情報 ダムラボ

九州のダム情報 | DMLAB (ダムラボ)

DAM BLOG

恐竜の里 天君ダム

2013年8月13日


天君ダムは、熊本県上益城郡御船町にある洪水調節専用のダムです。

2013-08-11-天君ダム13

付近から恐竜の化石が出たことで有名なダムです。
日本で初めて発掘された肉食恐竜「ミフネリュウ」の化石は、ダム脇の露頭から発見されました。

2013-08-11-天君ダム03

化石が出たのは、管理棟から見て対岸の露頭とのことなので、右岸の岩壁あたりでしょうか。
太古の昔には全長10m級の肉食恐竜がこの辺をほっつき歩いていたんですね。
くわばらくわばら。

2012-09-23-天君ダム04

クレストの青いラジアルゲートが特徴的です。

2012-09-23-天君ダム07

操作盤あたりも、とっても青いです。

2012-09-23-天君ダム08

操作盤はゲート付近にあります。

2012-09-23-天君ダム09

何やら怒っているように見えます。

2012-09-23-天君ダム10

常用の吐水口からダバダバ吐いています。
下流側はとてものどかな田園風景です。

2013-08-11-天君ダム06

放流を見るため、左岸の斜面を下ります。
道無き道ですが、きれいに草が刈ってあるので、歩くのはそれ程大変ではありません。

2013-08-11-天君ダム07

下流には何やら小屋があります。

2013-08-11-天君ダム08

ぐるりと回りこんで堤体が見えてきました。

2013-08-11-天君ダム10

バルブを真正面に見据えると少し恐怖を感じます。

2013-08-11-天君ダム09

ハウエルバンガーバルブでしょうか。

ダムのバルブといえば、すごい勢いで放流するイメージなのですが、このダムではいつもダラダラと水を流しています。

2013-08-11-天君ダム11

直下から見上げると、なかなか勇ましい姿です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP